神奈川・東京を中心とした店舗工事や店舗デザイン・店舗設計施工や店舗内装工事ことなら桃太郎住宅・店舗へ
しごとはやくいく
TEL 0120-45-8919
受付時間 9:00 - 18:30 [ 日曜日を除く ]
メールでのお問い合わせはこちら
美容室の店舗内装工事
cat-biyou-main

美容室の店舗内装工事

相模原・町田・厚木・八王子・横浜・多摩・大和・海老名などを中心とした神奈川・東京エリアでの美容室・理容室などの開業のための店舗内装工事ならお任せ下さい。
美容室の施工事例のご紹介では、実際にかかった工事の設計・施工金額も掲載しております。

  • 内装のイメージは既に決まっているので、それを実現出来る店舗工事会社を探している。
  • この広さでセット面とシャンプー台が何台くらい設置出来るのか知りたい。
  • お洒落な外観や目立つ看板など看板工事や外装工事をしてほしい。
  • 初めての美容室の開業なので、安心して内装工事を任せられる店舗工事会社をさがしている。
  • 工事予算は決まっているので、その予算内で店舗内装工事を実現出来る会社を探している。
  • 今から準備をして来月頃に完成したい。

上記のようなご希望をお持ちの方は是非当社にご相談下さい。

当社が考える美容室・理容室の店舗工事のこだわり

内装デザイン

当社は、個人の開業時の店舗工事を中心にチェーン店などの工事も行っております。
美容室チェーン店舗は100店舗を越える店舗数の設計・施工をしてきました。

こだわりのあるアトリエ店舗から激安カット店まで、様々なご要望にお応え致します。
お客様のご希望に寄り添った内装デザインと、使いやすい店内のレイアウトをご提案致します。

桃太郎住宅・店舗なら豊富な実績がございますので、安心してお任せ下さい。

使いやすいレイアウト 保健所申請に必要な要件など

セット面同士の間の広さをどのくらい確保すれば良いのか、シャンプーユニットのスペースはどのくらい確保しなければいけないのか?
バックシャンプーは床上げしないと施工は難しい? など、基本で押さえておきたい美容室のレイアウトがあります。
当社のように多くの美容室の設計・施工実績があれば、すぐにお答えできる質問です。 このような基本的な寸法のサイズ感覚がないと施工後に「あそこが狭いのにココが広い」「カットからシャンプーに行く時にあれが邪魔だ」といった実際に美容室開店後に初めて気が付く不都合があることがあります。しかし、一度開業してしまえば、それはすぐにどうにかできるような工事でないことが殆どです。
また、美容室の開設に必ず必要なのが、保健所申請です。保健所から認可が出て、初めて開業出来るのです。ほとんど保健所の規定は同じですが、エリアによっては一部市や区独自のルールを設けているところもあります。

弊社は保健所に指摘を受けない図面を行っております。保健所申請は基本的に施主様ご自身で保健所に相談しに行くのですが、普段あまり関わりのない場所なので、いろいろ緊張されるかもしれませんが、図面に関しては安心してご相談してみて下さい。

ファサード外観・看板

美容室などは1Fの路面店が多い業種の一つで、もちろん1F路面立地は集客に対しても効果的です。
そういう物件の中には、シャッターのみのスケルトン物件も多く、ガラス張りのサッシ工事であったり、サイディングで壁を作る工事であったり、比較的に大掛かりな工事があります。
また、ガラス張りなどでもお客様のプライバシーを考慮して、目線部分にはフォグラスシート(曇りガラスシート)を貼ったり、看板シートを貼ったりする工夫も必要です。

OPENしたばかりの時のお店の外観はその美容室や理容室のイメージを決めてしまう大事な要素です。

当社では、看板工事をはじめ、ファサード工事も行えますので、ご安心下さい。

無料でお見積りを作成致します。

借りる物件の目途が付いたので、美容室の開業工事にどのくらいの金額が掛るか知りたい。

美容室の平面図・レイアウトプランは全く考えてないような状態からでも、桃太郎住宅・店舗にお任せして頂ければ、最初のお打合せで要望をお伺いし、次回のお打合せの時にはお見積りと平面図(間取り・レイアウト)をご提出致します。
お見積りは無料です。図面作成については、店舗規模や工事内容によっては図面作成を省略させて頂く場合もあります。

ご提出は直接お会いして、図面と現場を照らし合わせながら一つひとつ工事項目についてご納得頂けるまでご説明致します。

なお、借りる前でも普通は現場調査は可能です。借りてから見積りして大きな予算が掛ってしまう場合もあります。借りたいと思える物件がありましたらその時点で見積り依頼のご連絡を下さい。
プロが必要な設備がそろっているか判断し、お見積りを作成致します。

施工事例には実際にかかった工事金額を記載しております。是非ご参考にして下さい。

お問い合わせから開業までの期間

今から工事をして頂いて大体どのくらいかかりますか?というご連絡をたまに頂きます。

物件の現状(事務所仕様なのかスケルトンなのか)や工事規模によって変わりますか、一般的な50㎡前後の美容室の場合は最初の打合せより大体2ヶ月くらいの時間を考えて頂ければ余裕を持って工事が完了すると思います。
実際にお問い合わせ頂く場合も1ヶ月~3ヶ月先くらいで考えている方が多いようです。

工事契約時には美容室の店舗工事の工程表をご提出し工期を明確に致しますので、ご安心下さい。工事期間は2週間~1ヶ月くらいになる場合が殆どです。

慎重な方で半年前くらいからご連絡を頂く方もいらっしゃいますが、まず物件が決まっていないと見積り金額も不明瞭ですし、具体的なお話しも出来きません。また準備期間が長すぎると開業に対してのモチベーションが維持が難しくなってきますので、適度な時期にご連絡を頂くのが大事です。

店舗工事のお問い合わせから工事までの流れ

1.お電話かメールにてお問い合わせ下さい。
お問い合わせは各お問い合わせバナーをクリックして頂くかこちらにて店舗工事の必要事項をご記入の上ご連絡下さい。
当社から折り返しご連絡致します。
2.内装工事現場調査日の日程調整や詳細確認
現場調査の日程を確認します。 予め数日の余裕を持ったスケジュールにてご連絡下さい。
また、メールもしくは電話にて、詳細を確認致します。

※当日の現場調査依頼は対応出来ませんのでご遠慮下さい。
3.現場調査
工事予定物件の現場調査を行う際は、お客様と直接現場を見ながらお打合せをし工事内容を決めていきます。
法人などの場合は、お打合せは必ず決済権のある方がいらして下さい。
たまに、中を見るだけだからと会社の部下のなどに頼む方がいらっしゃいますが、そう言った場合は実際に現場で確認しなければならない項目を確認出来ず、見積りの作成が出来ません。
4.工事御見積りの提出
お見積りのご提出を致します。工事規模や内容によっては図面も合わせて作成し照らし合わせながら工事のお見積り詳細をご説明させて頂きます。
その後、数回お打合せを重ねご納得頂けましたらご契約となります。
それ以降の詳しい工事の流れはこちらをご覧ください。

美容室・美容院・理容室の主な工事項目

  • セット面の新規製作造作工事
  • 受付カウンターの製作 その他家具の造作
  • 待合とカットスペースの間仕切作成
  • コールド待ち用カウンターの造作
  • シャンプー台の設置。
  • シンクや洗濯パンの新規設置・移設
  • 照明工事
  • 看板・サイン工事

美容室の店舗内装工事

次ページへ »

工事対応エリア

東京エリア

町田市・多摩市・稲城市・八王子市・日野市・府中市・調布市・狛江市・国立市・立川市・世田谷区・杉並区・練馬区

神奈川エリア

相模原市・愛川町・厚木市・伊勢原市・海老名市・座間市・大和市・綾瀬市

横浜市

瀬谷区・旭区・保土ヶ谷区・南区・西区・中区・神奈川区・緑区・港北区・都築区・青葉区・鶴見区・磯子区・戸塚区・泉区・金沢区・栄区・港南区

川崎市

麻生区・宮前区・多摩区・高津区・川崎区・中原区・幸区

埼玉エリア(南部) 千葉エリア(西部)