神奈川・東京を中心とした店舗工事や店舗デザイン・店舗設計施工や店舗内装工事ことなら桃太郎住宅・店舗へ
しごとはやくいく
TEL 0120-45-8919
受付時間 9:00 - 18:30 [ 日曜日を除く ]
メールでのお問い合わせはこちら
整骨院の内装工事
cat-seikotsu-main

整骨院の内装工事

相模原・町田・厚木・八王子・横浜・多摩・大和・海老名などを中心とした神奈川・東京エリアでの整骨院・接骨院・カイロプラクティックなどの開業のための内装工事ならお任せ下さい。
整骨院の施工事例のご紹介では、実際にかかった工事の設計・施工金額も掲載しております。

  • 内装のイメージは既に決まっている。他と違ったお洒落な整骨院・接骨院・カイロプラクティックにしたい。
  • この広さでベッドが何床くらい入るのか知りたい。
  • 目立つ看板を設置してアピールしたい。
  • 初めての整骨院の開業なので、安心して内装工事を任せられる店舗工事会社をさがしている。
  • 工事予算は決まっているが、整骨院の工事にどのくらいの工事金額がかかるのか全くわからない。
  • 今から準備をして来月頃に完成したい。

上記のようなご希望をお持ちの方は是非当社にご相談下さい。

当社が考える整骨院・接骨院の工事のこだわり

内装デザイン

当社は、美容室やカフェなど他の業種の工事も多数行っております。
既存の整骨院とは少し違うイメージを持っていて実現可能かわからなくてお困りの方は是非ご相談下さい。
他の業種の店舗工事のノウハウも駆使してご提案・実現できると思います。

また、最近では、ただ事務所に待合と施術室の間仕切を作り、カーテンレールでベッドを仕切っただけの味気ない作りでなく、整骨院に来た患者さんが落ち着ける空間にしたいという要望も多くあります。
そういう場合も弊社のノウハウが活かせると思います。

もちろん腰痛や関節痛などで通院されている方も多いと思いますので出来るだけ負担がないように段差をなくしたバリアフリーを考慮した工事や車いす対応のバリアフリートイレ工事を行ったりなどもしております。
そのような細かい空間の気遣いは、経験によって蓄積されていくものです。実績のある無しは、そのように実際に使用してから分かる細かな点に反映していきます。

受付は、整骨院の入口入ってすぐの治療院の顔となるので、整骨院に限らず治療院系の業種では、ここに力を入れる方が多いです。どこにお金をかければ効果的に印象を良くできるのか?
限られた予算の中でより満足度の高い内装工事を実現していくにはとても重要な考え方です。

桃太郎住宅・店舗なら豊富な実績がございますので、安心してお任せ下さい。

設計 間取り図 平面図 施術室のレイアウト

カーテンで仕切られる1床(ベッド一つを置く空間)がどのくらいの大きさだと施術しやすいのか分かりますか?
この質問にすぐにお答え出来る方は開業をすでにご経験されている方だと思います。

普通に働いている間は何も意識することはないので疑問にも思わないと思いますが、実際に整骨院の間取りを考えていくとこういった疑問がいくつも浮かんできます。

整骨院や接骨院の場合、大きく分けて3つのスペースを作ることになります。待合・受付・施術室の3つです。そこから更に施術室の中でベッド数割り出して行きます。
実際に来る患者さん目線とこれから働かれる先生の希望などを考慮して、より使いやすい整骨院の間取りをご提案致します。

また、保健所申請にあたり、待合室と施術室はしっかり空間を分けなければならないという規定があったりします。こういった表に出てこない最低限のルールもしっかり把握しております。

看板の重要性

昨今、整骨院を開業される方が増えてきており、すでに飽和状態のエリアも多々ございます。ただ開業しただけは新規患者の獲得が難しくなっている現状だと思います。

以前ですと、住宅専門の工務店やリフォーム会社に依頼して最低限の工事をしてもらうといった場合が多かったわけですが、競合となる整骨院も増え、新規患者を獲得するには、他との明確な差別化を行わなければなりません。
独立という次のステップに以降するわけですから、施術スキルやサービス面において自信を持っている方は多いと思いますが、新規患者の獲得が上手くいかないとそれをアピールすることなく無くなっていく整骨院は少なくありません。

では、その新規患者の獲得するためにはどうしたら良いのでしょうか?
その一つに最初の整骨院の内装工事や看板などの外装工事があげられます。

例えば業種を問わずお店が開業したことを最初に知ることになるとしたら多くの場合はお店の看板になると思います。
そして、その看板で最初の印象が決まります。

また、看板などで気が付く方の多くはその場所が生活圏内になるわけですので、一番有力な潜在患者になるわけです。

では、もし自分の生活圏内にいくつか整骨院や接骨院があったとして、選ぶ時どうするでしょうか?
まずは周りの評判を集めると思いますが、最初の印象である、外観や看板の文言で自分の症状を治してくれそうか信頼出来そうかを判断するための大きな判断材料になるはずです。
新規患者の場合は、口コミや評判で呼ぶことは最初難しいので看板などで的確にアピールする必要があります。

それが出来るかどうかで、最初のスタートダッシュに大きな差を生みます。桃太郎住宅・店舗は沢山の店舗工事もしておりますので、看板工事も可能です。自社デザイナーがデザインからご提案致します。

無料でお見積りを作成致します。

立地など程度借りる物件の目途が付いたので、整骨院の開業工事にどのくらいの金額が掛るか知りたい。

整骨院の平面図・レイアウトプランは全く考えてないような状態からでも、桃太郎住宅・店舗にお任せして頂ければ、最初のお打合せで実際の現場調査と要望をお伺いし、次回のお打合せの時にはお見積りと平面図(間取り・レイアウト)をご提出致します。
お見積りは無料です。図面作成については、工事の規模や工事内容によっては図面作成を省略させて頂く場合もあります。

ご提出は直接お会いして、図面と現場を照らし合わせながら一つひとつ工事項目についてご納得頂けるまでご説明致します。

施工事例には実際にかかった工事金額を記載しております。是非ご参考にして下さい。

お問い合わせから開業までの期間

今から工事をして頂いて大体どのくらいかかりますか?というご連絡をたまに頂きます。

物件の現状(事務所仕様なのかスケルトンなのか)や工事規模によって変わりますか、一般的な50㎡前後の整骨院の場合は最初の打合せより大体2ヶ月くらいの時間を考えて頂ければ工事が完了すると思います。
実際にお問い合わせ頂く場合も1ヶ月~3ヶ月先くらいで考えている方が多いようです。

工事契約時には整骨院工事の工程表をご提出し工期を明確に致しますので、ご安心下さい。工事期間は2週間~1ヶ月くらいになります。

慎重な方で半年前くらいからご連絡を頂く方もいらっしゃいますが、まず物件が決まっていないと具体的なお話しも出来きませんし、また準備期間が長すぎると開業に対してのモチベーションが維持が難しくなってきますので、適度な時期にご連絡を頂くのが大事です。

店舗工事のお問い合わせから工事までの流れ

1.お電話かメールにてお問い合わせ下さい。
お問い合わせは各お問い合わせバナーをクリックして頂くかこちらにて店舗工事の必要事項をご記入の上ご連絡下さい。
当社から折り返しご連絡致します。
2.内装工事現場調査日の日程調整や詳細確認
現場調査の日程を確認します。 予め数日の余裕を持ったスケジュールにてご連絡下さい。
また、メールもしくは電話にて、詳細を確認致します。

※当日の現場調査依頼は対応出来ませんのでご遠慮下さい。
3.現場調査
工事予定物件の現場調査を行う際は、お客様と直接現場を見ながらお打合せをし工事内容を決めていきます。
法人などの場合は、お打合せは必ず決済権のある方がいらして下さい。
たまに、中を見るだけだからと会社の部下のなどに頼む方がいらっしゃいますが、そう言った場合は実際に現場で確認しなければならない項目を確認出来ず、見積りの作成が出来ません。
4.工事御見積りの提出
お見積りのご提出を致します。工事規模や内容によっては図面も合わせて作成し照らし合わせながら工事のお見積り詳細をご説明させて頂きます。
その後、数回お打合せを重ねご納得頂けましたらご契約となります。
それ以降の詳しい工事の流れはこちらをご覧ください。

整骨院・接骨・カイロプラクティックの主な工事項目

  • 解体などの準備工事
  • 待合と施術室の 間仕切壁新設工事
  • 受付カウンター造作
  • ベッドの仕切りのためのL型カーテンレールの設置
  • トイレ新規設置・バリアフリートイレへのリフォーム
  • 看板・サイン工事

整骨院の内装工事

工事対応エリア

東京エリア

町田市・多摩市・稲城市・八王子市・日野市・府中市・調布市・狛江市・国立市・立川市・世田谷区・杉並区・練馬区

神奈川エリア

相模原市・愛川町・厚木市・伊勢原市・海老名市・座間市・大和市・綾瀬市

横浜市

瀬谷区・旭区・保土ヶ谷区・南区・西区・中区・神奈川区・緑区・港北区・都築区・青葉区・鶴見区・磯子区・戸塚区・泉区・金沢区・栄区・港南区

川崎市

麻生区・宮前区・多摩区・高津区・川崎区・中原区・幸区

埼玉エリア(南部) 千葉エリア(西部)